シンガポールゴルフの病院 最新のサービス

スイング解析、スイング分析

ヘッドスピード、スイング軌道、フェース向き、H値、ボール位置、スタンス幅、ダウンブロー角、スタンス観察、アドレス観察、体重移動観察、スイングプレーン観察、その他  またパター用の診断もあり

弾道測定
ボールスピード、飛び出し角、バックスピン、サイドスピン、弾道高さ、距離、その他

これらの測定結果は全てカルテ(KARTE) にして保存します。

これらの結果から

クラブはどれくらい 右向きか 左向きか    (→ この視点が非常に重要です。)

スイングはどれくらい 右向きか 左向きか

パワーはどれくらいか

がわかります。それと弾道測定の結果を合わせて

どうすれば一番簡単にうまくいくか(処方)を考えます。

クラブはこう調整しよう  とか

スイングはこう調整しよう とか  (→ レッスン)

この処方や調整法を補助するのがYUJI GOLFのノウハウがきっしり詰まった" TECH BASE " です。(常に研究を重ねてきているので今ではVER.23になりました。)

ちまたではスイングのビデオ撮影だけでスイング解析だと考えている人が多いようですが、YUJI GOLFではもっと総合的に

どんなクラブで どんなスイングから どんな結果が出ているのか をできるだけ数値化して分析し

どうすれば上手くいくかを考えます。 これがゴルフの病院です。

不明な点は遠慮なくお問い合わせください。

0 comments :

コメントを投稿

お客様、このサイトが気に入ったらお気軽にコメントをください。