ドライバーが上がり過ぎ?

「ドライバーがまわりの人より上がりすぎで損している感じがします。見てください」というWさん。全くランの無いときもあるそうです。

クラブを測るとREAL LOFT = 11.8deg , FLEX = 4.7 ,WT= 299g スパインは強くなく、head speed = 39m/sでした。

次に弾道を測ります。

①Ball speed = 56~57 m/s

②Launch angle = 15~18 deg(飛び出し角)

③Back spin = 2250~2650 c.p.m.

④弾道高さ= 21~25 m

上がりすぎではなく、なかなかいいんじゃない というデータです。

④の弾道高さは25m前後が最適で(実はドライバーからウエッジまで一緒です)現状は適正値より低めに出ていますので、もしもっとロフトの少ないヘッドにすると弾道は低すぎになってしまいます。③もやや低めなのでロフトを減らすのはマイナスです。ランが全く無いのは多分グラウンドの状態が柔らかいか、あるいは上りのホールで起こっているのだと考えられます。この時期シンガポールではほぼ毎日雨が降りますからランは出にくいといえます。実際弾道の低い私も全くランが無いときもあります。周りの人より上がっているのはまわりの人の弾道が低すぎるだけだと思います。できればプロの弾道と比べてみてください。一般アマチュアよりも高い弾道で飛んでいくのがわかると思います。

では当社の弾道計算ソフトでシミュレーションしてみましょう。Wさんのデータからボールスピードを57m/s、バックスピンを2400c.p.m. で固定して飛び出し角を変えてみます。

ドライバーが上がり過ぎ
どうですか。飛距離のピークは飛び出し角17度前後にあるようです。Wさんのドライバーは上がりすぎではないですね。

0 comments :

コメントを投稿

お客様、このサイトが気に入ったらお気軽にコメントをください。