スイング解析・スイング分析 スイング診断

googleやyahooで”スイング解析”や”スイング分析”というキーワードで検索してみると、いろんなスイング解析ソフトが見つかります。よく見比べてみるとどれも大きな違いは無く大体の機能は次のようなものです。

スイングのビデオ映像を取り込む

プロのスイング映像と比較する

画像上にお絵かきができる(線を引いたり、丸を描いたり)

画像の重ね合わせをする       など



スイング解析・スイング分析 スイング診断

よーーく考えてみてください。これってソフトなんか無くても自分でできませんか?お金をだしてスイング分析ソフトを買うメリットってあるのでしょうか?要は自分で自分のスイングをみて問題点を発見できる目がないと意味がありません。ソフトは比較して見せてくれますが、そこから何を見抜くかはあなた次第なのです。

YUJI GOLFのスイング診断ではスイング全体のビデオは使いません(14年前の開業当初はやっていましたが、今の時代スイングのビデオは誰でも撮れますのでわざわざやりません)。それよりもスイングをできるだけ数値化する事に重点を置いています。測定する項目は次のように多岐にわたります。

ヘッドスピード、スイング軌道(アウトインかインアウトか)、フェース向き、H値、上体の傾斜角度、スタンス幅、ボール位置、インパクトでのグリップ位置、ダウンブロー角

などです。どれもビデオでは読み取りにくいものです。

さらに弾道測定器を使って

ボールスピード、バックスピン、サイドスピン、弾道高さ、飛距離

などを測定し、クラブの機能の測定データと照らし合わせると問題点が浮かび上がり、スイング上の改善点、クラブ上の改善点がわかってきます。要は”スイング”と”クラブ”の両方を見ないとよい結果はなかなか得られないということです。これがYUJI GOLFのスイング・クラブ診断の要点です。

普通のビデオは1秒30コマで撮っていますがこれが秒速1000コマくらいで安価で取れるビデオがあればぜひ導入したいと考えています。でも今のところいいビデオは見つかりません。C○○○○のゴルフ専用のカメラがありますが、1000コマで撮ると画像が非常に荒れて使い物になりません。いいのがあったら教えてください!

0 comments :

コメントを投稿

お客様、このサイトが気に入ったらお気軽にコメントをください。