ボールの位置はどうする?

ボールの位置はどうする

番手ごとのボールの位置はどうすればよいのでしょうか?

昔ベンホーガンは全番手左足のかかとの線上に置いていたそうです。でもこれでは短いクラブがとても打ちにくそうです。特殊技能ですね。


そこでネットで調べてみると多少のばらつきはありますが、

①ドライバーは左足かかと線上

②ウエッジは両足の真ん中

③他はすこしずつづらしていく

というのが主流のようです。(YUJI GOLFでもそのように教えています。)

そこでどんな要素でボールの位置が決まるのか?

1)スタンス幅

2)H値 (”H値とは”の所に説明あり)

3)クラブ長さ

が決まればボール位置を決定できそうです。

スタンス幅は人によってまちまちで、長いクラブだとスタンス幅を広げるという人もいるようですが、ここでは全番手スタンス幅一定で考えます。(大勢に影響はないので)

グリップエンドの真下からボールまでの距離は三平方の定理から

クラブ長さとH値で求まります。

あとは①、②の条件を考慮すると全番手のボール位置が決まります。

詳しい計算はさておき上図をご覧下さい。ただしお見せするのはほんの一部です。このソフトを使うと全番手のボール位置が一目瞭然です。やってみると自分でも意外な発見がありました。

興味のある方はぜひゴルフの病院YUJI GOLFで体験してみて下さい。

0 comments :

コメントを投稿

お客様、このサイトが気に入ったらお気軽にコメントをください。