ゴルフルール アドバイスとは

ゴルフルール アドバイス

アドバイスとはプレーヤーの

1.プレー上の決断

2.クラブの選択

3.ストロークの方法

に影響を与える助言や示唆をいう。


自分のキャディー、パートナー以外にアドバイスを求めても与えてもならない。(「パートナー」とは同じサイドの味方のプレーヤーの事。同伴競技者ではない。)

アドバイスではない例

規則に関する情報

距離に関する情報

ハザードの位置に関する情報

プレーの線を示す(パットの線はだめ)

自分が打った後に相手が使った番手を聞く

同伴競技者のバッグを遠目に覗く

休憩やプレーが中断した時にアドバイスを受ける

キャディーやパートナーはストローク前ならパターの線を示してよいが、パターの線(グリーン面)に触れてはいけないので注意。

アドバイスになる例

アンプレアブルにしたほうがいいね

ちょっと右向きすぎじゃない?

(プレー前に)今何番で打ったの?

ここは右に打っといた方が安全だよ

同伴競技者のバッグをタオルをどかして覗く

0 comments :

コメントを投稿

お客様、このサイトが気に入ったらお気軽にコメントをください。