最適弾道

男性上級者の場合でゴルフボールを打った時の弾道高さは、ウエッジもドライバーもだいたい同じで約25mといわれています。

ロフトが大きい方が高く上がりそうですが、実際はどの番手も同じくらいの高さまで上がります。因みに練習場のネットの高さはこれを参考にもう少し高めに設計されています。

私は日ごろ店内で皆さんの弾道を測定していますが、多くの人が理想よりも低い球を打っています。打ち下ろしならまだしも、低い球はバックスピンも足りない場合が多く、また次のような欠点があります。


1)ディンプルによる揚力を十分に受けられないため、ストンと落ちる球になる。

2)サイドスピンが入りやすいので曲がりやすく、コントロールが難しくなる。

(尚バックスピンかかりすぎや、上がりすぎの球も良くありません。)

シンガポール ゴルフショップ

ゴルフの病院YUJI GOLFでは下図のように弾道を計算する研究もしています。それでは弾道高さが25mになる飛び出し角(launch angle)はどのくらいでしょうか?
Head speed 35m/s → 21.2度
Head speed 40m/s → 18.1度
Head speed 45m/s → 16.0度
計算ではこのようになります。これが一番飛ぶ理想の条件だというわけではありませんが、皆さんが想像しているより大きな角度になっているのではないでしょうか?
さてご自分の打った弾道の高さで不安のある方はご遠慮なくドライバーを持ってYUJI GOLFまで計測にお越し下さい。 当社のVECTOR LAUNCH SYSTEM で簡単に測定できます。弾道高さ以外にも
ball speed, launch angle, back spin ,carry ,run 等が測定できます。
(厳密に測りたい方は自分の使用ボールをご持参ください。また、ドライバー以外も測定は可能です。)

0 comments :

コメントを投稿

お客様、このサイトが気に入ったらお気軽にコメントをください。