ビンタン島のゴルフ事情

ビンタン島のゴルフ

星日報の”星”の意味は皆さんならおわかりだと思います。そう日本語でシンガポールの略称が”星”なのです。”星日交流”とか”訪星する”などと普段もよく使われています。お札に中国語の新加坡と書いてあるので”新”でもよさそうですが、”新”はニュージーランドの略称で紛らわしいので”星”と表現しているようです。

さて”星”をインドネシア語で言うと何でしょう?答えは”BINTANG”です。今回お話する”BINTAN”島と、星の”BINTANG” は非常に似ていますが、BINTANは地名で星の意味ではありません。

それでは前回のBATAMに続いてBINTAN島のゴルフ事情についてお話しましょう。


ビンタン島のリソート地区はシンガポールを始め世界中の企業が開発してきたので、島の南側である一般居住区とは異なり、きれいで治安もよく安心してすごせるようになっています。またここだけはシンガポールドルで何でも事足りますので現地通貨を用意する必要はありません。そのかわりインドネシアとはいえ、食事も買い物もあまり安くはありません。

ゴルフコースは3つあり、全てのコースに於いて一定レベル以上のコース管理、運営がされていて日本人にとって満足のいくゴルフが楽しめます。

では感想には個人差があるかも知れませんが、それぞれの特徴を港に近い順に紹介します。

① LAGUNA BINTAN

グレートホワイトシャークの異名を持つGREG NORMAN設計の18H、 BANYANTREEリゾートの一部です。なぜか私がいった時には海沿いのホールで強風が吹いていた印象があります。クラブハウスのつくりはコンパクト。シャワーの数が少ないので大人数のコンペの時は並んでしまうこともあります。②③に比べるとお財布に優しいコースです。

② RIA BINTAN

南アフリカのGARY PLAYER が設計の、OCEANコース18HとFORESTコース9H。人気NO.1のコース。何をとっても大満足することでしょう。特にOCEANコースの7番から10番ホールにかけては有名です。クラブハウス2階に宿泊施設、男性ロッカールームの奥には大風呂が完備しています。(^^)

③ BINTAN LAGOON

帝王JACK NICKLAUS設計の海沿いコース18HとIAN BAKER FINCH設計の林間コース18H。BINTAN最大のゴルフ場です。リゾート内にはHOTELをはじめいろんな施設があり、ゴルフをしない家族連れでも十分に楽しめます。個人的にはゴルフ場のレストランが高すぎかなと思います。


~~~~~~ ではゴルフ川柳を ~~~~~~

やっちゃった~ 海に行ったと 思いきや 岩に当たって ナイスオン (RIA BINTAN 9Hにて)

頼むから お財布だけは 勘弁ね   (猿に取られそうになり)

帰任後に 日本で語る リアビンタン 相手の嫉妬に 感じる優越感  (自慢はほどほどに)

2 comments :

コメントを投稿

お客様、このサイトが気に入ったらお気軽にコメントをください。