バタム島のゴルフ事情

バタム島のゴルフ
週末にゴルフをしたいけどシンガポールでは高い! ご心配なく。 車がない方でも気軽に行けるゴルフコースがインドネシアのバタム島、ビンタン島にはたくさんあります。今回はバタム島のゴルフ事情についてご案内したいと思います。

ず地図を作ってみましたのでご覧下さい。黒丸がフェリーターミナルです。知っておいていただきたいのは西側のSEKUPAN と東側の NONGSA という2つのフェリーターミナルです。


SEKUPANGへはハーバーフロントのフェリーターミナルから、NONGSAへはタナメラフェリーターミナルからシンガポールを出発します。

SEKUPANG港から行く3コース

1) INDAH PURI 18H

2) SOUTHLINKS 18H

3) BATAM HILLS 18H

NONGSA港から行く2コース

4) PALM SPRINGS 36H

5) TERING BAY 18H

(実はもう1つ9Hのコースがありますが行く人がほとんどいないのでここでは省略)

出国手続きとチェックイン:

近場とは言え外国なので忘れていけないのはパスポート。それからインドネシアのビザが無い方はビザ代としてUS$10をシンガポールで用意しましょう。 S$での支払いは当然不利になります。

フェリーターミナルについたら先ずゴルフバッグのチェックインをしますが、BATAM HILLSの場合はこの時注意が必要です。バッグを持ったままターミナルの2階へ上って「BATAM FAST」というフェリー会社のカウンターへ行きます。カウンターで”BATAM HILLS”と伝えるとフェリーのチケットがもらえます。そのあと2階の一般客向けのチェックインカウンターでバッグを預けて完了です。
INDAH PURIの場合は2階に上がって一般向けのチェックインカウンターのあたりにいればコースのスタッフがチケットを持ってきてくれます。

インドネシアに着いたら:

入国カウンターへ行く手前で、一般客用とは違うところにゴルフコースのスタッフが待っていますからスタッフにパスポート、チケットを預ければOK.。並ぶ必要はありません。あとはコース行きのバスに乗ればゴルフ場に到着です。

それでは各コースの印象を独自に私から (人によって印象は異なります)

1) INDAH PURI 18H

コース改修後(昔はひどかった)見違えるようによくなりました。ロッカールームも清潔。レストランのローカルフードは安くでうまい!(ちなみにアルコールも安い)

2) SOUTHLINKS 18H

日本人御用達のコース。多少値段は張るが総合的には一番安心なコースです。唯一日本食レストランあり。大風呂もあり。マッサージも3箇所あり。キャディーもよく教育されている。

3) BATAM HILLS 18H

昔パラダイスベイと呼ばれていたコース。エジプト風クラブハウスはできたばかりでバタムで一番きれい。バギーも多くが新車。慣れればおいしいコース。練習場では芝から打てる。

4) PALM SPRINGS 36H

27ホールが一般に開放されているのでいろんなホールが体験できる。コースの状態、食事は普通レベル。ロッカールームはちょっと暗い。

5) TERING BAY 18H

安くあげるならここ。コース管理はいいとは言えないがこれでも十分楽しめる。

各コースとも1泊2日の宿泊・Boat代込みプレーパックや、日曜午後スタートの特別割り引きなどが有る場合も多いので事前に要チェックです。またキャディーさんへのチップは必須ですので、S$5~10払いましょう、金銭は後でトラブルになる場合もあります。

また船酔いが心配な方は揺れの少ない中央近辺の席をお勧めします。それからインドネシアはシンガポールと1時間の時差がある事もお忘れなく。

場合によっては受付などで当日の変更も多々ありますが慌てずに対応しましょう。
それから夜には街中で危険な状況に遭遇したとの情報も聞いています。あまりハメを外さずに安全な行動を心がけましょう。

~~~~~~~ ゴルフ川柳 ~~~~~~~~

朝の船 喜びいさんで 出かけるも 終わってみれば 想定外

大たたき その場その場で 泣きつつも 帰りの船では またまた楽し (^-^)

お忍びで 彼女と二人 ゴルフ旅 ボートの中で 知人に遭遇

0 comments :

コメントを投稿

お客様、このサイトが気に入ったらお気軽にコメントをください。